オテル・ド・摩耶-Hotel de Maya-
オススメ観光スポット
     
 
◆六甲山牧場◆
六甲山といえば六甲山牧場。
山上だけならず神戸の代名詞的な人気スポットです。直接動物と触れ合えるのはもちろん、イベントの『羊の追い込みショー』は羊の国ニュージーランドに来たみたい♪市街地から車で約30分。海外旅行に行かずとも海外に来たような錯覚にさせてくれる個人的に大好きな場所です。
全国各地からの観光客の方だけでなく、地元神戸在住の方々にもっともっと利用していただきたい施設です。
<六甲山牧場へのアクセス>
【車】ホテルから一本道。車で10分弱です。左手に駐車場が出てきます。
【バス】ホテル前のバス停より乗車、揺られること約10分で到着です。バスの時刻表はこちらから。

◆神戸市立森林植物園◆
「六甲の山並みと自然を背景に、端正な樹形をした針葉樹を林として植栽し、四季を彩る落葉樹や花木を添える」という構想のもとに、昭和15(1940)年に創設された、総面積142.6haの樹林をみせる植物園です。
 六甲山地の西部に位置し、六甲山をはじめ日本の代表的な樹木や世界各地の樹木、約1200種(うち外国産約500種)を原産地別に植栽しています。 日本や世界の森めぐりをし、早春の花々や新緑・梅雨のアジサイ・晩秋の紅葉・冬木立と、四季折々の森の自然をお楽しみください。
 また、植物園の北側にあるスポーツ・レクリエーションゾーンには、広大な芝生の多目的広場(3ha)もあり、レクリエーションや、森林浴、自然観察にと楽しい一日がお過ごしいただけます。
<神戸市立森林植物園へのアクセス>
【徒歩】ホテルより摩耶古道(桜谷道)をゆっくり歩いて約70分。
【車】ホテルより奥摩耶ドライブウェイを走り、一つ目の三叉路を左折。走ることおよそ10分。左手に駐車場入り口があります。

◆六甲ガーデンテラス◆
六甲山山上のオアシス的存在。
山上にちなんだたくさんの雑貨が並ぶかわいらしいショップをはじめ、『見晴らしの塔』からの素晴らしい眺望と、2010年7月にできた自然体感展望台『六甲枝垂れ』はぜひとも体験していただきたいスポットです。しかし、たくさんある見所の中でも『見晴らしのデッキ』で出来る伝統の遊び『かわらけ投げ 1セット(5枚入)』が個人的にオススメです!!
<六甲ガーデンテラスへのアクセス>
【車】ホテルから六甲山方面へ道なりに車で直進約20分です。右手のおしゃれな入り口が見えてきます。
【バス】ホテル前のバス停から乗車、約25分間六甲山の景色を楽しみながら「六甲ケーブル山上駅」へ。“六甲山上バス”に乗り換え、約10分で到着です。

◆自然体感展望台『六甲枝垂れ』◆
神戸・六甲山の新たなランドマーク。
六甲ガーデンテラス内にオープンした体験型展望台です。独特な風貌が一段と目を引くまさしくランドマーク的な存在。春夏秋冬に合わせた見所が随所にあり、非常に奥深い施設です。
オテル・ド・摩耶ではこの『六甲枝垂れ』の入場チケットが付いたお得な宿泊プランをご用意しております。宿泊プランご予約はこちらから。
<自然体感展望台『六甲枝垂れ』へのアクセス>
※六甲ガーデンテラス敷地内です。ガーデンテラスさんへのアクセスをご覧ください。

◆六甲ホールオブホールズ◆
六甲山上の貴重な世界でも貴重な自動演奏楽器を所蔵し、ありとあらゆるオルゴールを展示・実演しています。オルゴールとともにオルガン・ピアノ・ヴァイオリンなど様々な種類の自動演奏楽器の音色を、解説を交えてお楽しみいただけます。 1996年11月12日、自動演奏楽器専門の博物館として、全国ではじめて博物館相当施設に指定されています。
<六甲ホールオブホールズへのアクセス>
【車】ホテルから六甲山方面へ道なりに直進。車で約20分。右手の大きな駐車場が目印です。
【バス】ホテル前のバス停から乗車、景色を楽しみながら「六甲ケーブル山上駅」へ到着。“六甲山上バス”に乗り換え、約5分でオルゴールの博物館「六甲ホールオブホールズ」到着です。

◆六甲高山植物園◆
海抜865mに位置し年平均気温約9℃(北海道南部に相当)という恵まれた気候を利用して、50,000m2の園内を、ロックガーデン・湿性植物区・樹林区などに分け、それぞれの植物にあわせた環境のもと、世界の高山植物、寒冷地の植物を中心に、湿性植物、六甲山自生植物など、約1,500種類の野生植物を自然に近い状態で植栽しています。
<六甲高山植物園へのアクセス>
※六甲ホールオブホールズに隣接しています。ホールオブホールズさんへのアクセスをご覧ください。

◆神戸ハーバーランド◆
港町・神戸を象徴する人気のデートスポット。敷地内にある複合ショッピングモールでは映画館やレストランも充実しており、幅広くお楽しみいただけます。2010年4月リニューアルオープンしたポートタワーからは、108mの高さからは、神戸港だけでなく美しい神戸の街並みを一望できます。

◆南京町◆
日本三大チャイナタウンの一つに数えられる神戸の南京町。気軽に立ち寄れる中華料理やスイーツの露店をはじめ、土産物屋から本格中華を堪能できる店まで、100あまりの店舗が軒を連ねます。休日は地元の買い物客や観光客で賑わいをみせる、エネルギーあふれるスポットです。

◆北野・異人館◆
異国情緒豊かな近代的都市、神戸。その象徴でもある異人館街は、今も建築の美しさと心地よい空間で、訪れる人々を楽しませてくれます。異人館として20ほどの建物が存在し、有料施設に関しては、便利な入館券セットも販売されています。

◆神戸ワイナリー◆
自然豊かな小高い丘にある神戸ワインの故郷。原料となる各種のブドウが栽培されているワイン専用ブドウ園、醸造施設や工場、神戸ワインの全商品が購入できるワインショップなどがあります。毎年新酒の時期には新酒まつりを開催。また大人数を収容できるバーベキュー場では神戸ワインと共に国産牛のバーベキューを楽しむことができます。神戸ワインと軽食を楽しむワイナリーカフェに加え、自然豊かな園内では季節の花々も楽しめます。また、陶芸教室なども開催されています。入園料、駐車料無料。
 
     
閉じる
copyright(c) Hotel de Maya All Right Reserved.