About Us
オテル・ド・摩耶の魅力
日本三大夜景を望む、眺めのいいホテル。
オテル・ド・摩耶は、日本三大夜景スポット「掬星台」に一番近いホテル。
神戸市街地、阪神間から遠く紀伊半島まで180度見晴らすことができるスケール感あふれるパノラマは、掬星台ならではの醍醐味。
もちろんホテルのジャグジーやガーデン、レストランからも美しい眺めをお楽しみいただけます。
(※)夜景がご覧いただけるお部屋もございます。
ここでしか出会えない、記憶に残る一皿のおもてなし。
たとえば丹波の鹿肉や地鶏、明石の穴子に鯛。
神戸近郊から集めた個性的な食材も、総料理長・浅井卓司の手にかかれば、洗練されたモダンなイタリアンの一皿に。
この地でしか出会えない食材×浅井卓司のクリエイティビティのコラボレーションは、上質なおもてなしの記憶として深く心に刻まれます。
the manager of the hotel

オテル・ド・摩耶
総支配人 因幡 祐軌 Yuuki Inaba
都心から30分で味わえる
「脱・日常」のよろこび。
2001年7月のオープン以来、平成から令和へと時代を越えて皆様に長らく愛されているオテル・ド・摩耶。
その最大の魅力は、神戸市中心部から車で30分で訪れることができる六甲山系(摩耶山)の雄大な自然です。
連なる峰々、緑の新鮮な空気、そして眼下に広がる阪神間のきらめく夜景のパノラマ。
そのどれもが解放感あふれる「脱・日常体験」を皆様にプレゼントしてくれることでしょう。
さらに、当ホテルでは2019年4月より新たにイタリアンシェフを迎えることとなり、オーベルジュとしてもよりいっそうご満足いただける新体制を整えました。
新しい時代におきましても、オテル・ド・摩耶はスタッフ一丸でさらなる成長に挑戦しつつ、より良いホテル作りを目指し日々精進して参りたく存じます。
今後ともご愛顧の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
外観/インドアビュー
眺望/インドアビュー
Copyright Hotel de Maya - All Rights Reserved
神戸市灘区摩耶山町2-8
TEL 078-862-0008
宿泊予約
レストラン予約